2024年6月のゲーミングPCおすすめモデルをチェック

かわいいゲーミングPCのおすすめ10選|ゲーマー女子の部屋に合うモデルを紹介

当ページには広告が含まれています。

一般的なゲーミングPCの色は黒がスタンダードで、かっこいいデザインのモデルが多いです。

ただ、現在では白やピンクのケースを採用したゲーミングPCや、水色のかわいいゲーミングデバイスも増えてきています。

特に白系のモデルはさまざまなメーカーから販売が始まっており、ピンクや水色のデバイスとも組み合わせやすいので、ゲーマー女子の部屋に向いているゲーミングPCです。

本記事ではゲーマー女子向けのかわいいゲーミングPCをおすすめし、販売しているメーカーや、買うべきスペックの目安も解説していきます。

2024年6月最新のゲーミングPCおすすめランキング
順位 1位 2位 3位
モデル XL7C-R45XL7C-R45-5 RM5C-R46TRM5C-R46T ILeDEs-R779-L137C-UL2XBILeDEi-M77M-A147F-UL1XB
価格 194,980円(税込) 170,980円(税込) 296,700円(税込)
CPU Core i7-13700H Core i5-14400F Core i7-14700F
GPU RTX 4050 RTX 4060 Ti RTX 4070 Ti
目安fps/画質 ~120fps/フルHD ~180fps/フルHD ~240fps/フルHD~4K
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
目次

かわいいゲーミングPCの選び方

色はピンク・水色・白が人気

かわいいゲーミングPCの色で人気なのは、ピンク・水色・白。最も入手しやすいのは白いゲーミングPCです。

白いデスクトップなら中堅の人気メーカーであるフロンティアやストームで豊富に種類があり、大手のマウスコンピューターもホワイトモデルの販売を開始しました。

ピンクはかわいいゲーミングPCとしてイメージしやすいですが、白と比べるとまだ種類は少なめです。

ただ、映えるゲーミングPCで人気の高いマイニングベースがピンクのモデルを取り扱うようになったので選択肢は増えてきています。

ピンク系のかわいい色は、むしろゲーミングデバイスに豊富です。ピンクのゲーミングチェアも多くあり、白とも合わせやすいのでかわいいゲーム部屋のコーディネイトに役立ちます。

水色のゲーミングPCは現状ではとんど見かけません。水色のPCケースやマウスなどのデバイス、ほかには青系のノートパソコンが偶にある程度です。

ドスパラにはDEEPCOOOLの青系パーツを紹介しているページもあるので、水色のゲーミングPCが欲しい場合は基本的には自作になります。

かわいいゲーミングPCで入手しやすいのは白、次いでピンク。水色はケースを買って自作と考えましょう。

スペックはプレイするゲームに合わせよう

映えるかわいいゲーミングPCを買う時に注意したいのは、プレイしたいゲームを快適に遊べるスペックがあるかどうかです。

白やピンクのかわいいモデルは、一般的なゲーミングPCと比べて種類が少ないためスペックの幅が狭くなります。

かわいいゲーミングPCを選ぶ場合も、必ずプレイしたいゲームの推奨スペックを確認して、一回り以上は性能が上回るモデルを選びましょう。

現在であれば、フルHD環境でコスパのいいゲーミングPCが欲しいなら、Core i5-13400FとRTX 4060やRTX 4060 Ti搭載モデルがおすすめです。

ハイスペックならCore i7-13700FとRTX 4070かRTX 4070 Tiを組み合わせたモデルを選べば、高画質でもゲームを快適にプレイできます。

価格は安いモデルでも15万円程度

白やピンクのかわいいゲーミングPCは、種類が少ないため一般的な黒モデルより価格が高くなりやすいです。安いモデルでも15万円程度はかかります。

白系はグラボなどのパーツも含めて増えてきていますが、ピンクはまだ数が少なく、ケースだけ見てもIN WINなど一部のメーカーが取り扱っている程度です。

また、ピンクのケースは小型が多いのも、黒いゲーミングPCと比べて安いモデルが作りづらい理由になっています。

白はストームやフロンティアなら黒いゲーミングPCと変わらない価格で入手できるので、コスパよくかわいいモデルが欲しい時におすすめです。

かわいいゲーミングPCのおすすめ|デスクトップ

マイニングベース ASTROMEDA GAMER PINK(RTX 4060搭載モデル)

マイニングベース ASTROMEDA GAMER PINK(RTX 4060搭載モデル)

ピンクの!マイニングベースの新作ゲーミングPC

4

CPUメーカーインテル
CPUCore i5-13400F
グラボRTX 4060
メモリ容量16GB(8GB×2)
SSD容量1TB NVMe
HDD容量– – –
電源650W
おすすめする理由
  • ピンクで高性能なゲーミングPC
  • 中身の見えるスケルトンデザイン
  • 白いモデルも選べる
こんな人にはおすすめしない
  • デスクにスペースがない人

リニューアルされたマイニングベースの新型ゲーミングPC。ピンクのモデルながらスペックの選択肢が広いメーカーです。

ASTROMEDA GAMERの一番安いピンクモデルは、CPUに「Core i5-13400F」、グラボには「RTX 4060」を搭載。

見た目が映えるだけではなく、Apex Legendsなら低画質設定で200fps以上のフレームレートを出せるスペックがあります。

ただ、スリーブケーブルなどは標準だと黒になっていることもあるので、できるだけピンクや白にしたいなら、必ずスペックを確認して変更しましょう。

また、ストリーマー向けモデルにはピンク・パープルで、RTX 4090を搭載したハイエンドゲーミングPCもあります。

高性能でかわいいピンクのケースを採用したデスクトップPCが欲しいなら、マイニングベースから探すのがおすすめです。

パソコンショップセブン ZEFT Z44M

パソコンショップセブン ZEFT Z44M

ピンクでコンパクト!ケース底部が光るおしゃれなゲーミングPC

4

CPUメーカーインテル
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4060
メモリ容量16GB(8GB×2)
SSD容量1TB NVMe
HDD容量– – –
電源750W
おすすめする理由
  • 省スペースでかわいいケース
  • 長さ320mmまでのグラボを搭載できる
  • Core i7-13700F搭載
こんな人にはおすすめしない
  • 拡張性も欲しい人

省スペースながら320mmまでのグラボに対応したピンクのゲーミングPC。

Intelの第13世代CPU「Core i7-13700F」、グラボには「RTX 4060」を組み合わせており、小型ながらフルHD環境では十分な性能をもっています。

CPUのマルチスレッド性能が高いので、ゲームを遊ぶだけではなく配信も可能。メモリに余裕を持たせて、32GBにカスタマイズするのもおすすめです。

ケースの底にはアドレサブルRGB LEDが搭載されているので、LEDライティングを楽しむこともできます。

小型でかわいいピンクのゲーミングPCが欲しい方におすすめのモデルです。

ストーム PG-X70BTi46

ストーム PG-X70BTi46

グラボも白い!ほとんどのゲームを快適に遊べるストームのコスパモデル

4

CPUメーカーインテル
CPUCore i5-13400F
グラボRTX 4060 Ti
メモリ容量16GB(8GB×2)
SSD容量1TB NVMe
HDD容量– – –
電源850W
おすすめする理由
  • 白いデスクトップPCでは安い
  • グラボとCPUクーラーまで白い
  • フルHD環境に適した性能
こんな人にはおすすめしない
  • 4Kでゲームをプレイしたい人

PG-X70BTi46は「Core i5-13400F」を搭載したストームの白いゲーミングPC。

グラボには「RTX 4060 Ti」を採用しており、重いFF15ベンチでも12000以上のスコアを出せる性能があります。

CPUとグラボのバランスが取れた構成でフルHDならほとんどのゲームを快適にプレイできる、コスパに優れたゲーミングPCです。

また、ストームは白いゲーミングPCに力を入れているので黒モデルと価格が変わらないのもポイント。むしろ、白モデルのほうが安いこともあります。

白くてかわいいデスクトップPCをコスパよく手に入れたい方におすすめです。

G-Tune DG-I7G70(オーロラコレクションセット)

デスクまわりをかわいくしたい人に!白いゲーミングPCとデバイスのセットモデル

4.5

CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070
メモリ容量32GB(16GB×2)
SSD容量500GB NVMe
HDD容量– – –
電源750W
おすすめする理由
  • 白いゲーミングPCとデバイスのセット
  • 白いゲーミングモニターも付属
  • WQHD以上も快適にプレイできる
こんな人にはおすすめしない
  • ゲーミングデバイスを持っている人

マウスコンピューターが販売している白いゲーミングPCとゲーミングデバイスのお得なセットモデルです。

グラボにはハイスペックな「RTX 4070」を搭載。重いサイバーパンク2077でもフルHDなら100fps以上の高いフレームレートでプレイが可能です。

CPUには「Core i7-13700F」を採用しており、メモリは標準で32GBなので配信も快適にできます。

また、オーロラコレクションは165Hzのゲーミングモニター、ロジクールのゲーミングマウスなど白くてかわしいデバイスとセットなのもポイント。

オーロラコレクションには必要なものがほとんど揃っているので、ゲーム環境を整えたい方にもおすすめです。

フロンティア FRMFGB760/C(MSIコラボモデル)

MSIの白いケースを使用!フロンティアのハイスペックゲーミングPC

3.5

CPUメーカーIntel
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 Ti
メモリ容量32GB(8GB×2)
SSD容量1TB NVMe
HDD容量– – –
電源1200W
おすすめする理由
  • MSIのおしゃれな白いケース
  • 4Kでのゲームも視野に入る性能
  • 配信も快適
こんな人にはおすすめしない
  • 予算が30万円以下の人

FRMFGB760/CはフロンティアとMSIがコラボした白いゲーミングPCです。

グラボにはRTX 40シリーズのなかでも性能と省電力性能に優れた「RTX 4070 Ti」を搭載しており、4Kでのゲームも視野に入るハイスペックモデルになっています。

RTX 4070 TiにはフルHDやWQHD環境ならRTX 3090を超える性能があり、CPUは「Core i7-13700F」なのでVtuber活動も可能です。

特別仕様の白いケースは見た目だけではなく、前面に3基のファンを搭載することで冷却性能に優れているのもポイント。

電源が1200Wと非常に余裕があるので、拡張性が欲しい方にもおすすめの白いゲーミングPCです。

かわいいゲーミングPCのおすすめ|ノート

ASUS ROG Zephyrus G14 GA402NJ

ASUS ROG Zephyrus G14 GA402NJ

約1.65kgと小型!持ち運びがしやすいASUSの白いノートパソコン

おすすめ度:3

タイプノート
CPURyzen 7 7735HS
GPURTX 3050
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz14インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅312mm
  • 奥行227mm
  • 高さ18.5~21.74mm
重量約1.65kg
おすすめする理由
  • 約1.65kgと非常に軽量
  • 144Hzのディスプレイを採用
  • ムーンライトホワイトの白い筐体
こんな人にはおすすめしない
  • RTX 40シリーズ搭載モデルが欲しい人

ASUSのゲーミングブランドROGシリーズから販売されている、小型の白いゲーミングノートPC。

GPUは「RTX 3050」を搭載しており、フルHDのApex Legendsなら画質の調整をすれば100fps以上のフレームレートも狙えます。

最薄部は18.5mm、重量は約1.65kgと非常に軽量なのもポイント。バッテリーも最大で約10時間もつので持ち運びしやすくなっています。

小型ながらディスプレイのリフレッシュレートも144Hzと高速なので、外出先やサブPCとして使える白くてかわいいゲーミングノートが欲しい方におすすめです。

日本HP Victus16(インテル)

日本HP Victus16(インテル)

スペックのバリエーションが豊富!日本HPの白いゲーミングノートPC

おすすめ度:3.5

タイプノート
CPUCore i5-13500HX
GPURTX 4050
メモリ16GB
SSD512GB
画面サイズと対応Hz16.1インチ/144Hz
本体サイズ
  • 幅369mm
  • 奥行259.4mm
  • 高さ23.9mm
重量約2.3kg
おすすめする理由
  • セールのタイミングなら安い
  • 白くて普段使いもしやすい筐体
  • RTX 4070搭載モデルもある
こんな人にはおすすめしない
  • 小型モデルが欲しい人

最新CPUの「Core i5-13500HX」を搭載した日本HPの白いゲーミングノートです。VictusはOMENの下位ブランドにあたり、安くてコスパのいいモデルが揃っています。

GPUには「RTX 4050」を搭載。ノート用RTX 40シリーズのエントリークラスですが、重いゲームのサイバーパンク2077でも約60fpsでプレイ可能です。

セラミックホワイトの白い筐体はゲーミングモデルながら落ち着いたデザインで、普段使いしやすいのもポイント。

Victus 16にはRTX 4060やRTX 4070搭載モデルもあるので、かわいいだけではなくハイスペックなノートが欲しい方にもおすすめです。

GIGABYTE AERO 14 OLED 9MF-E2JPBB4SP

GIGABYTE  AERO 14 OLED 9MF-E2JPBB4SP

有機ELのディスプレイを採用!RTX 4050を搭載したクリエイター向けの白いノートパソコン

おすすめ度:3.5

タイプノート
CPUCore i5-12500H
GPURTX 4050
メモリ16GB
SSD1TB
画面サイズと対応Hz14インチ/90Hz
本体サイズ
  • 幅311mm
  • 奥行220.8mm
  • 高さ17mm
重量約1.49kg
おすすめする理由
  • 有機ELディスプレイを採用
  • 約1.49kgと超軽量
  • トワイライトシルバーの美しい筐体
こんな人にはおすすめしない
  • 144Hz以上のディスプレイが欲しい人

DCI-P3カバー率が100%の有機ELディスプレイを搭載したGIGABYTEの白系ノートPC。

CPUは「Core i5-12500H」、GPUには「RTX 4050」を採用しており、重量は約1.49kgと超軽量で持ち運びやすいモデルです。

リフレッシュレートは90Hzとあまり高くはありませんが、有機ELディスプレイは特に黒の表現力が高いので美しい映像でゲームをプレイできます。

角度によって色の見え方が変わるトワイライトシルバーの筐体に、虹色のロゴが映えるデザインもポイントです。

解像度が特殊なので、軽くて高性能な有機ELディスプレイに惹かれる方におすすめします。

Razer ゲーミングノート Razer Blade 14

Razer ゲーミングノート Razer Blade 14

ピンクのノートならコレ!映えと性能を両立したRazerのハイスペックモデル

おすすめ度:4

タイプノート
CPURyzen 9 6900HX
GPURTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSD1TB
画面サイズと対応Hz14インチ/165Hz
本体サイズ
  • 幅319.7mm
  • 奥行220mm
  • 高さ16.8mm
重量約1.78kg
おすすめする理由
  • かわいいピンクの筐体
  • WQHD・165Hzの高性能ディスプレイ
  • 約1.78kgと軽量
こんな人にはおすすめしない
  • 最新構成のノートが欲しい人

完全にピンクなかわいいデザインのゲーミングノートPCが欲しい方はRazer Blade 14一択です。

GPUには「RTX 3070 Ti」を搭載しており、フォートナイトのフルHDならレンダリングモードの設定次第で200fpsも狙えます。

CPUは「Ryzen 9 6900HX」、メモリには最新のDDR5を使用しているため、クリエイティブな用途に強いのもポイントです。

性能も十分ですが、Razer Blade 14の最大の長所はデザイン性の高さで、筐体が完全にピンクのノートはほかにありません。

Razerはピンク色のゲーミングマウスやヘッドセットも販売しているので、デスク周りをかわいく演出したい方におすすめです。

MSI ゲーミングノート Stealth 16 Studio A13V

ハイスペックでかわいい見た目!メモリとストレージも大容量なMSIの白いゲーミングノート

おすすめ度:5

タイプノート
CPUCore i9-13900H
GPURTX 4070
メモリ32GB
SSD2TB
画面サイズと対応Hz16インチ/120Hz
本体サイズ
  • 幅355.8mm
  • 奥行259.7mm
  • 高さ19.95~21.55mm
重量約1.99kg
おすすめする理由
  • 淡いピンクのような白系の筐体
  • 4K・120Hzの高性能ディスプレイ
  • 16インチながら2kg以下の軽量モデル
こんな人にはおすすめしない
  • フルHDで十分な人

淡いピンクがかった白い筐体が特徴のハイスペックなゲーミングノートPCです。

CPUに「Core i9-13900H」、GPUには「RTX 4070」を搭載しており、重いFF15ベンチでもフルHDなら10000以上のスコアを出せます。

また、メモリはDDR5を32GB標準搭載しているので、動画編集などのクリエイティブな用途も快適にこなせる性能です。

ゲーミング、クリエイターどちらの用途でも使える高性能モデルですが、特に目を引くのは優れたデザイン。

淡いピンクのような白い筐体とキーボードを彩る水色や紫のカラーは、見映えが非常によく、高性能さを感じさせないかわいい仕上がりになっています。

ストレージも2TBと余裕のある容量を標準搭載しているので、デスクトップ並の性能を持ったかわいいノートパソコンが欲しい方におすすめです。

よかったらシェアしてね!

監修者

たぶーらのアバター たぶーら 運営者

ゲーミングPCやゲーミングデバイスのレビューを専門とする『だらメモろぐ』運営者。ApexなどのFPSゲームが好きなゲーマーでもあります。2018年からライターとして活動を開始し、2020年からは大手メディアのライターに転職。執筆で生活しています。
『プロフィールはこちら』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次